よくあるご質問

申し込み〜利用開始まで

★ 以前のプロバイダーを解約するタイミングを知りたいです。
【はじめにお読みください】
ここでは、WUU光をご利用いただく際の、以前のプロバイダー(ISP)を 解約するタイミングと解約時のお問い合わせ先について、ご案内いたします。
以前のプロバイダーを解約するタイミング
【「WUU光」と「@NURO光でんわ」をお申し込みの場合】
以前のプロバイダーのご解約は、 「WUU光」および「NURO光でんわ」の開通後におこなってください。
※弊社ではお手続きできません。
※「WUU光」回線開通から約1週間後に「NURO光でんわ」がご利用開始となります。(期間は目安です)
※「WUU光」「「NURO光でんわ」それぞれの開通後に、SMS(ショートメール)でご連絡いたします。「NURO光でんわ」利用開始のSMSをご確認後、以前ご利用のプロバイダーへご連絡のうえ、ご解約手続きをお取りください。

<ご注意>
ご利用中の電話番号を「WUU光」で今後も継続してご利用の場合(番号ポータビリティ)

現在のプロバイダーの解約お手続き時に、「電話番号を継続する」方法でご解約のお手続きをおこなってください。
電話番号を継続しない方法で手続きをされた場合は、番号ポータビリティができなくなりますのでご注意ください。

【WUU光のみ申し込みの場合(「NURO光でんわ」の申込なし)】
以前のプロバイダーのご解約は、「WUU光」回線の開通後におこなってください。
※弊社ではお手続きできません。
※「WUU光」の開通後に、SMS(ショートメール)でご連絡いたします。
「利用開始」のSMSをご確認後、以前ご利用のプロバイダーへご連絡のうえ、ご解約手続きをお取りください。

ご解約時のお問い合わせ先
■auひかり/ADSL(フレッツ以外)など、ISPと回線一体型のサービスをご利用の場合
プロバイダー、インターネット回線、電話の解約以前のプロバイダー
■フレッツ光、フレッツ・ADSLなどをご利用の場合
・プロバイダーの解約以前のプロバイダー
・インターネット回線、電話の解約NTT東日本(0120-116-116)
★ WUU光の開通日が知りたいのですが。
<開通までの目安の日数>
お申し込みから開通までの日数は、およそ1か月程度です。
開通に必要な工事は「宅内工事」と「屋外工事」の2回実施され、お客さまの立ち会いが必要となります。
※お住まいの住居環境によっては、屋外工事日の決定までに2~3か月程度お時間をいただく場合がございます
工事日程はお客さまによって異なりますので、以下をご覧ください。

<工事日程のご調整について>
お申し込み時に希望工事日を選択した場合

【宅内工事について】
「宅内工事日」の前日または当日に、光回線調整窓口からお申し込み時に連絡先として登録いただいた電話番号へ連絡いたします。
また、希望日で工事枠の取得ができない場合は、事前に連絡いたします。

【「屋外工事日(2回目の工事)」の調整タイミングについて】
■戸建の場合
宅内工事(1回目の工事)の際に工事業者が現地で調整させていただくか、現地での調整ができない場合は、宅内工事後に光回線調整窓口から、お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。
■集合住宅の場合
宅内工事(1回目の工事)後に、光回線調整窓口から、お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。

お申し込み時に希望工事日を選択していない場合

【宅内工事について】
「WUU光」のお申し込みの約10日後を目安に、光回線調整窓口から、お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「宅内工事日」調整の連絡をいたします。

※お申し込み後、約10日間を過ぎても光回線調整窓口から連絡がない場合は、大変お手数ですが以下までご連絡くださいますようお願いいたします。

■光回線調整窓口
関東エリア:0120-400-152
東海・関西エリア:0120-100-846
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く


【「屋外工事日(2回目の工事)」の調整タイミングについて】
■戸建の場合
宅内工事(1回目の工事)の際に工事業者が現地で調整させていただくか、現地での調整ができない場合は、宅内工事後に光回線調整窓口から、お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。
■集合住宅の場合
宅内工事(1回目の工事)後に光回線調整窓口から、お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。

<工事日がわからなくなった場合>

大変お手数ですが、以下までご連絡ください。

■光回線調整窓口
関東エリア:0120-400-152
東海・関西エリア:0120-100-846
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く
★ 申し込み後、工事日調整の連絡がこないのですが。
お申し込み時に、希望工事日選択をしたかによってご案内が異なりますので、以下ご覧ください。

<工事日程のご連絡について>
▼お申し込み時に、希望工事日を選択した場合
【宅内工事日の連絡について】
「宅内工事日」の前日または当日に光回線調整窓口からお申し込み時に連絡先として登録いただいた電話番号へ連絡いたします。また、希望日で工事枠の取得ができない場合は、事前に連絡いたします。

【屋外工事日(2回目の工事)の調整タイミングについて】
■戸建の場合
宅内工事(1回目の工事)の際に宅内工事業者が現地で調整させていただくか、現地での調整ができない場合は、宅内工事後に光回線調整窓口から、「屋外工事日」調整のお電話をいたします。
■集合住宅の場合
宅内工事(1回目の工事)後に光回線調整窓口から、「屋外工事日」調整のお電話をいたします。

▼お申し込み時に、工事日を選択していない場合
【宅内工事日の連絡について】
「WUU光」のお申し込みの約10日後を目安に、光回線調整窓口から「宅内工事日」調整のお電話をいたします。

※お申し込み後、約10日間を過ぎても光回線調整窓口から連絡がない場合は、大変お手数ですが以下までご連絡くださいますようお願いいたします。

■光回線調整窓口
関東エリア:0120-400-152
東海・関西エリア:0120-100-846
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く


【「屋外工事日(2回目の工事)」の調整タイミングについて】
■戸建の場合
宅内工事(1回目の工事)の際に宅内工事業者が現地で調整させていただくか、現地での調整ができない場合は、宅内工事後に光回線調整窓口から、「屋外工事日」調整のお電話をいたします。
■集合住宅の場合
宅内工事(1回目の工事)後に光回線調整窓口から、「屋外工事日」調整の連絡をいたします。
★ 工事日を変更したいのですが
宅内/屋外工事日の変更につきましては、以下までお問い合わせください。

■光回線調整窓口
関東エリア:0120-400-152
東海・関西エリア:0120-100-846
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

※お客さまのご要望に正確かつ迅速に対応するため、通話内容を録音させていただいております。対応終了後、消去いたします。
※状況により、変更を承ることができない場合もございます。あらかじめご了承ください。
★ 工事費について知りたいのですが。
「WUU光」の宅内工事費は40,000円(税抜)です。
1,333円(税抜)×30か月の分割払いで、月々のご利用料金とあわせてご請求いたします。
また基本工事費に適用される消費税は、開通日を基準としております。

※消費税の計算上、表記額から算出した税込価格と実際の請求額に差異が生じる場合がございます。
※「NURO光でんわ」をお申し込みの場合は、工事費として別途3,000円(税抜)がかかります。
※土日祝日の工事をご希望の場合は、土日祝日工事費3,000円(税抜)がかかります。
※基本工事費の分割払い期間中にお引っ越しや解約をされる場合は、お支払頂いていない残債額を一括でご請求いたします。
※基本工事費の残額(残債)は、マイページ(お申込み内容と進捗状況の確認)より「工事残債情報」にてご確認頂けます。
★ 追加工事について知りたいのですが。
追加工事の内容・料金は以下のとおりです。
※記載の金額はすべて税抜金額です。別途消費税がかかります。
追加工事メニュー

工事内容
料金
工事例
LAN配線工事
宅内工事に追加して、お客さま宅内のLANケーブル延長配線(1本)をおこないます。
※敷設したケーブルの両端はコネクタ加工いたします。(カテゴリ5eタイプ)
7,980円
(2本目以降)
3,000円/本
屋外LAN配線・屋外TEL配線工事
屋外ケーブル配線/
TEL配線工事
11,900円/本

TEL配線工事

宅内工事に追加して、ご希望の電話利用環境に合わせた配線を施し、光電話を利用可能な状況といたします。
※敷設したケーブルの両端はコネクタ加工いたします。
7,980円
(2本目以降)
3,000円/本
ONU・光コンセント移設工事
光キャビネットとONU間の光ケーブル配線を変更します。(キャビネット移設は不可)
既存の穴を埋める必要がある場合は、簡易的な補修を施します。
また、2個以上穴あけが必要な場合は、別途簡易穴あけ工事(2,300円/カ所)が必要となります。
14,286円/回
撤去工事

お客さま宅の機器、配線を撤去いたします。
10,000円

※訪問費用は含まれております。

その他の工事メニュー(単品)

工事内容
料金
LANジャック工事
宅内のLANジャック(埋込型・ローゼット型)を設置します。※カテゴリ5eタイプ用
1,429円/個
電話ジャック工事
宅内のモジュラージャック(埋込型・ローゼット型)を設置します。
1,143円/個
簡易穴あけ工事
LANケーブルを敷設する際、2カ所目以降の穴あけを行います。
2,300円/カ所
モール敷設工事
宅内に敷設したケーブルに対しモールカバー(1m)を設置します。
333円/本
光コード交換
光ローゼット、または光アウトレットからONU間の光コードを交換します。(5m、10mのみ)
1,714円/本
作業員派遣費用
宅内工事完了後、上記の工事(単品)をお申し込みいただいた場合に、上記の費用と合わせてご請求させていただきます。
※宅内工事時に施工する場合は発生いたしません。
5,714円/工事

※賃貸住宅にお住まいのお客さまは、お申込前に、建物所有者様(オーナーさま等)の承諾を得ていただきますよう、よろしくお願いいたします。承諾がない場合、工事ができない可能性があります
※撤去工事には2日間を要する場合があります。あらかじめご了承ください
※LAN配線工事・電話配線について、工事が別日になる場合も上記金額と同様になります
※撤去工事の際、すでに機器を返却済みの場合は、配線の撤去のみおこないます
【お申込み方法】
■回線工事時にご希望の場合
宅内工事の際、工事担当者にお申し出ください。
■回線開通後にご希望の場合
以下までご連絡ください。

■光インターネットサポートデスク
TEL:0570-099-084または03-6705-8972
【受付時間】10:00~18:00(1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

★ WUU光の開通工事の流れと、開通工事でおこなう具体的な作業を知りたいです。
開通工事の流れと工事内容をご案内いたします。
開通工事の流れ
工事内容
<開通工事の流れ>

STEP1宅内工事の日程調整訪問事前連絡
宅内工事の日程について、弊社からご契約者さまにご連絡しご契約者さま宅内の工事日程を調整いたします。
※工事の予定日の2日前~前日までに、指定工事業者から訪問時間(目安)のご連絡がございます。


STEP2宅内工事※ご契約者さまの立ち会いが必要です
指定工事業者が、ご契約者さま宅内の工事を実施します。
・工事説明(引き込み工事承諾書)
・工事実施(1時間~1.5時間目安)
・工事完了報告(工事完了報告書)
・屋外工事の説明


STEP3屋外工事の訪問事前連絡
指定工事業者から当日までにご連絡し、訪問時間(目安)のご案内をいたします。


STEP4屋外工事※立ち会いが必要です
指定工事業者から当日までにご連絡し、訪問時間(目安)のご案内をいたします。


STEP5「WUU光」ご利用開始
※「NURO光でんわ」を同時にお申込みの場合「NURO光でんわ」の開通は、約1週間後となります。


<工事の内容>
開通工事は、【宅内工事】と【屋外工事】にわかれ、計2回の工事を実施します。それぞれの工事内容について順を追って説明いたします。

ページの先頭に戻る

宅内工事
(1)光キャビネット取り付け
お客さま宅の外壁にビス留めし、設置します。(防水処理実施)
※ビス留めは3か所、穴の大きさは約4mm程度となります
※光キャビネットの設置場所によってはベランダ・庇・屋根等に上がらせていただくことがあります
※ご解約後に撤去工事を実施した場合、ビス留めした箇所は穴埋めをいたします

光キャビネット寸法
外壁への光キャビネット取り付け例

横:77mm
縦:183mm
奥行:37mm

(2)光ケーブルの引込み
設置した光キャビネットから宅内へ光ケーブルを入線します。
引込み方法には主に3種類あります。
※ご自宅の状況を確認の上、最適な方法を工事実施時にご提案いたします
※ご解約後に撤去工事を行う場合、穴開けした箇所は穴埋めをいたします
エアコンのダクトを利用
電話線などの既存配管を利用
新規穴開け
外壁への光ケーブル固定例


(3)光コンセントの取り付け
引き込んだ光ケーブルに光コンセントを取り付けます。
光コンセントには、光アウトレットと光ローゼットの2種類があります。

光コンセント
光アウトレット
光ローゼット

光アウトレット施工例
(既存配管を利用)
光ローゼット施工例

光アウトレットは既存配管から
引き込んだ際に取り付けます。

光ローゼットはエアコンダクトや
既存または新規の穴から
引き込んだ際に取り付けます。


(4)光コードの配線とONU設置
光コンセントとONUをつなぐ光コード(2・3・5・10mをご用意)を配線し、ONUを設置します。

光コード
ONU

光コードはONUに接続し、お客さまが希望する場所に設置します。

ページの先頭に戻る

屋外工事
(5)最寄りの電柱から光ケーブル引込み
最寄りの電柱からお客さま宅へ、光ケーブルを引き込みます。
(6)光キャビネットへ接続
引き込んだケーブルを光キャビネットに接続します。
※光キャビネットが2階に取り付けられている場合は、お客さま宅のベランダ・庇・屋根等に上がらせていただくことがあります。
工事に関する注意事項
・賃貸住宅にお住まいのお客さまは、建物所有者さま(オーナーさま等)に[光キャビネットの設置にともなうビス留め、光ケーブル引込みにともなう穴あけ、光ローゼットの設置にともなうビス留めが発生する可能性がある]ことを、事前に必ずご説明ください。
・工事はONUへの接続までです。LAN配線が必要な場合は追加宅内工事として承ります。追加宅内工事についてはこちら
・配線した光ケーブルを強く引っ張ったり、曲げたりすると内部断線する恐れがあるのでご注意ください。
・ONUに同梱されているLANケーブルは1.5m(カテゴリー5e)です。
・「NURO光でんわ」を同時にお申し込みいただいた場合、宅内工事の際にTAをお持ちいたします。

ページの先頭に戻る
★ 申し込み状況を確認したいです。
申し込み状況は、以下までお問い合わせください。
■光インターネットサポートデスク
TEL:0570-099-084または03-6705-8972
【受付時間】10:00~18:00(1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く
なお、開通までの流れは以下をご覧ください。
開通工事の流れと、具体的な工事内容について
★「WUU光」利用料金・初期費用など、各種料金と初回請求月について知りたい
各種料金と初回請求月について
(※記載はすべて税抜き金額です)
月額基本料金は4,980円で、2年間の継続契約となります。
月額基本料金とは別に、初期費用として
・契約事務手数料3,500円
・基本工事費40,000円(1,333円×30か月分割)がかかります。
プラン
WUU光
月額基本料金
4,980円
基本工事費
40,000円(30か月の分割でご請求いたします)
契約事務手数料
3,500円(ご利用開始月にご請求いたします)
契約期間
2年間の継続契約
契約解除料
20,000円
キャンペーン
1.月額基本料金ご利用開始月無料+ご利用位開始翌月から30か月間1,334円割引
2.最大20,000円キャッシュバック
※オプションサービスをお申し込みの方は、オプション料金が別途発生します ※口座振替でお支払いの方は200円/月、請求書ありをご希望の場合は300円/月がかかります
※基本工事費の残額(残債)は、マイページで確認いただけます
※基本工事費に適用される消費税は、開通日を基準とさせていただきます。
土日祝日の宅内工事をご希望の場合は、土日祝日工事費3,000円が発生します。またお客さまの配線状況やご希望の施行方法によっては追加料金が発生する場合があります
追加工事や追加料金について詳しくは以下のページでご案内しております。
追加工事について
ページの先頭に戻る
費用発生と請求のタイミングについて
初期費用と月額基本料金のご請求までの流れは、以下表でご案内しております。
※以下の表内に「確定」と記載がある月に
「マイページ」ご利用料金のご利用明細で金額が確認できます。

<初期費用について>

初期費用
開通月
翌月
翌々月
3か月目

契約事務手数料※1
確定
(3,500円)
請求
-
-
基本工事費
(分割1回目)※2
-
確定
(1,333円)
請求
-
基本工事費
(分割2回目)※2
-
-
確定
(1,333円)
請求
土日祝日工事費
(追加工事費)※3
-
確定
(3,000円)
請求
-

※1月末付近の開通時は開通月の翌々月請求となる場合があります。
※2基本工事費分割3回目以降は同様に分割30か月分まで発生いたします。
※3そのほかの追加工事費が発生した場合、開通月の翌々月以降に請求させていただきます。
<月額基本料金について>

毎月の基本料金
開通月
翌月
翌々月
3か月目

月額基本料金
(開通月分)
確定
(日割り分)※1
請求
-
-
月額基本料金
(翌月分)
確定
(4,980円)
請求
-
月額基本料金
(翌々月分)
-
確定
(4,980円)
請求
月額基本料金
(3か月目以降)
※3か月目以降分も同様に発生いたします。

【注意】お客さまが実際にお支払いをする月について
「請求」は弊社からお客さまに請求を開始する月を示すもので、口座振替やクレジットカードなどで実際に引き落としされる月と異なる場合があります。
※口座振替でお支払いの方は、お引き落しごとに手数料200円
(請求書ありをご希望の場合は300円/月)(税抜)がかかります。
ページの先頭に戻る
★「WUU光」の申し込み~開通までの流れを知りたいのですが。
申し込み~開通までの主な流れ
・主な流れは以下のとおりです
(1)申し込みをする
(2)工事日を決める
(3)工事をおこなう(2回/立ち会いが必要です)
(4)インターネットの接続接続をする
(5)「NURO光でんわ」の工事完了※「NURO光でんわ」希望者のみ
(6)「NURO光でんわ」を接続する※「NURO光でんわ」希望者のみ
以下に詳細を記載いたします。

(1)申し込みをする、開通までの目安の日数

【お申し込み方法】
以下サポートデスクまでご連絡ください。

■光回線調整窓口
関東エリア:0120-400-152
東海・関西エリア:0120-100-846
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く


【開通までの目安の日数】
お申し込みから開通までおよそ1か月程度かかります。
開通に必要な工事は「宅内工事」と「屋外工事」の2回実施され、お客さまの立ち会いが必要となります
※お住まいの住居環境によっては、屋外工事日の決定までに
2~3か月程度お時間をいただく場合がございます
※「WUU光」の開通日は【屋外工事が完了した日】です
※「NURO光でんわ」開通日は、「WUU光」開通日から
10日ほど後になります
(2)工事日を決める
工事日決定までの流れは、「WUU光」申し込み時に、希望の工事日を
・選択した場合
・選択していない場合
でご案内が異なります。
▼お申し込み時に希望工事日を、選択した場合
【宅内工事について】
「宅内工事日」の前日または当日に、光回線調整窓口からお申し込み時に連絡先として登録いただいた電話番号へ連絡いたします。
また、希望日で工事枠の取得ができない場合は、事前に連絡いたします。

【「屋外工事日(2回目の工事)」の調整タイミングについて】
■戸建の場合
宅内工事(1回目の工事)の際に工事業者が現地で調整させていただくか、現地での調整ができない場合は、宅内工事後に光回線調整窓口から、 お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。
■集合住宅の場合
宅内工事(1回目の工事)後に光回線調整窓口から、 お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。

▼お申し込み時に希望工事日を選択していない場合
【宅内工事について】
「WUU光」のお申し込みの約10日後を目安に、光回線調整窓口から、 お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「宅内工事日」調整の連絡をいたします。

※お申し込み後、約10日間を過ぎても光回線調整窓口から連絡がない場合は、大変お手数ですが以下までご連絡くださいますようお願いいたします。

■光回線調整窓口
関東エリア:0120-400-152
東海・関西エリア:0120-100-846
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く


【「屋外工事日(2回目の工事)」の調整タイミングについて】
■戸建の場合
宅内工事(1回目の工事)の際に工事業者が現地で調整させていただくか、 現地での調整ができない場合は、宅内工事後に光回線調整窓口から、 お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。
■集合住宅の場合
宅内工事(1回目の工事)後に光回線調整窓口から、 お申し込み時に連絡先としてご登録いただいた電話番号へ「屋外工事日」調整の連絡をいたします。
(3)工事をおこなう<宅内工事と屋外工事>
工事は、【宅内工事】と【屋外工事】があり、いずれもお客さまの立ち会いが必要です。
「屋外工事」完了後にインターネットのご利用が可能となります。
工事内容について詳しくは以下をご参照ください。
●開通工事の流れと、具体的な工事内容について

(4)インターネットの接続設定をする
屋外工事後、お客さま自身でパソコンなどをインターネットにつないでください。
設定方法について詳しくは以下をご参照ください。
WUU光のインターネット接続設定方法を知りたい
【注意】
・セキュリティサービスはお客さま自身でインストールをおこなってください
・「NURO光でんわ」をお申し込みの方はこちらをご覧ください
・「NURO光でんわ」を利用しない方は、インターネット開通後に、以前ご利用の他社プロバイダーサービスを解約してください
(5)「NURO光でんわ」をお申し込みのお客さまについて
「NURO光でんわ」開通までの流れに関しまして、以下をご参照ください。
「NURO光でんわ」の開通までの流れ
<参考>
以前のプロバイダー解約に関しては、以下をご参照ください
以前のプロバイダーを解約するタイミングについて(「Cひかり」、「NURO光でんわ」)
★「WUU光」に申し込みたいのですが。
「WUU光」へのお申し込みは、以下サポートデスクまでご連絡ください。
■光インターネットサポートデスク
TEL:0570-099-084または03-6705-8972
【受付時間】10:00~18:00(1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

インターネット接続設定方法・トラブル

★「WUU光」で接続ができない/接続状態が不安定なのですが。
ここでは、「WUU光」でのインターネット接続時に、なんらかの理由で接続できない場合の対処方法についてご案内しています。
無線LAN接続で接続できない場合の対処方法については、以下のページをご確認ください。
「WUU光」の無線LAN接続ができない/接続状態が不安定
ご利用の回線に障害が発生している場合や、メンテナンスが実施されているとインターネットへの接続が不安定になることがあります。
以下ページで障害・メンテナンス情報をご確認いただき、ご利用の回線が該当する場合には、障害の復旧やメンテナンスの終了をお待ちいただき、再度接続をお試しください。
WUU光障害・メンテナンス情報
※障害復旧後やメンテナンス終了後も不安定な状況が続く場合は、ご利用機器の電源を入れなおすことで改善することがあります。
一旦、ONU(回線終端装置)やパソコンの電源を全て切り、5分ほどしてからONUの電源を入れ、その後パソコンを起動して接続をお試しください。

以下の通信機器の電源を入れ直し、再起動させることで接続が可能となる場合がありますのでお試しください。

・ONU《回線終端装置》
・VDSLモデム
・加入者網終端装置《CTU》
・ブロードバンドルーターなど

一旦、通信機器・パソコンの電源を全て切り、5分ほどしてから通信機器の電源を入れ、その後パソコンを起動して接続をお試しください。
詳細な手順については、以下からご案内しています。

1.機器の電源を切る
以下の手順にて機器の電源を切ってください。
※ONUやVDSLモデム、ブロードバンドルーターをご利用でない場合は、この手順は必要ありません。
<手順の詳細>
(1)パソコン、またはスマートフォンやタブレットなどの電源を切る
(2)ブロードバンドルーターの電源を切る(機器から電源ケーブルを抜く)
※ブロードバンドルーターをご利用でない場合には、「3」へお進みください。
【参考】ブロードバンドルーター外観の一例※外観は機器により異なります。

(3)メディアコンバータ(ONU)またはVDSLモデムの電源を切る(機器から電源ケーブルを抜く)
※メディアコンバータ(ONU)またはVDSLモデムをご利用でない場合には、この手順は不要です。
【参考】ONU、VDSLモデム外観の一例※外観は機器により異なります。

すべての機器の電源を切りましたら、5分ほどお待ちください。
5分経ちましたら、「2.機器の電源を入れる」にお進みください。
ページの先頭に戻る

2.機器の電源を入れる
以下の手順にて機器の電源を入れ直してください。

※ONUやVDSLモデム、ブロードバンドルーターをご利用でない場合は、この手順は必要ありません。
<手順の詳細>
(1)メディアコンバータ(ONU)またはVDSLモデムの電源を入れ直し、5分ほど待つ
※メディアコンバータ(ONU)またはVDSLモデムをご利用でない場合には、「2」へお進みください。

【参考】ONU、VDSLモデム外観の一例※外観は機器により異なります。
(2)ブロードバンドルーターの電源を入れ直し、5分ほど待つ
※ブロードバンドルーターをご利用でない場合には、「3」へお進みください。
【参考】ブロードバンドルーター外観の一例※外観は機器により異なります。

(3)パソコン、またはスマートフォンやタブレットの電源を入れ直す

上記を実施後、インターネット接続をお試しください。
ページの先頭に戻る

機器の配線と設定が正しいことを確認してください。
正しい配線と設定方法について詳しくは、以下のページをご参照ください。
WUU光のインターネット接続設定方法を知りたい
ページの先頭に戻る

配線などに誤りがないか、ランプ状態を見てご確認ください。
LINEランプとWANランプが緑色に点灯していれば、インターネット回線が利用可能な状態です。
※ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合は、WANランプが常に点滅していても問題ありません。
ランプ
ランプ状態
説明
POWERランプ
緑色点灯
電源が入っています。[正常な状態]
消灯
電源が切れています。
コンセントが抜けていないか確認し、電源ケーブルをしっかりとコンセントに挿してください。
LINEランプ
緑色点灯
回線の認証に成功しています。[正常な状態]
緑色点滅
【ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合】
・早い点滅(2回/秒):
回線の認証中です。しばらくそのままお待ちください。
・遅い点滅(1回/秒):
ONUがファームアップ中です。故障の原因となりますので、電源を切らず、しばらくそのままお待ちください。
【Huawei(HG8045j/HG8045D/HG8045Q)の場合】
回線の認証中です。しばらくそのままお待ちください。

消灯
回線の認証がされていません。
光ケーブルの配線に問題がないか確認してください。
ご確認後、状況が改善されない場合は、ステップ6お問い合わせにお進みください。
ALARMランプ
赤色点灯
光信号に問題が発生しています。
光ケーブルの配線に問題がないか確認してください。
ご確認後、状況が改善されない場合は、ステップ6お問い合わせにお進みください。
赤色点滅
【ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合】
光信号に問題が発生しています。
光ケーブルの配線に問題がないか確認してください。
ご確認後、状況が改善されない場合は、ステップ6お問い合わせにお進みください。
【Huawei(HG8045j/HG8045D/HG8045Q)の場合】
ONUがファームアップ中です。故障の原因となりますので、
電源を切らず、しばらくそのままお待ちください。
消灯
光信号が正常な状態です。[正常な状態]
WANランプ
緑色点灯
インターネット接続が利用できる状態です。[正常な状態]
緑色点滅
【ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合】
データ送受信中です。[正常な状態]
※常に点滅していても問題ありません。
【Huawei(HG8045j/HG8045D/HG8045Q)の場合】
IPアドレスを取得しています。しばらくそのままお待ちください。

消灯
インターネット接続が利用できない状態です。
光ケーブルの配線に問題がないか確認してください。
ご確認後、状況が改善されない場合は、ステップ6お問い合わせにお進みください。
LAN1~LAN3ランプ
緑色点灯
背面のLAN1~LAN3各ポートに機器が接続されています。[正常な状態]
緑色点滅
背面のLAN1~LAN3各ポートでデータ送受信中です。[正常な状態]
消灯
背面のLAN1~LAN3各ポートに機器が接続されていません。有線LANでご利用の場合は、LANケーブルが正しくつながれているか確認してください。
また、ONU側、パソコン側ともに、一度LANケーブルを外し、カチッというまでしっかりと挿し直してみてください。LANケーブルが断線している可能性もあるため、別のLANケーブルでもお試しください。
ご確認後、状況が改善されない場合は、ステップ6お問い合わせにお進みください。
※無線LANのみご利用の場合は、消灯していても問題ありません。
TAランプ
緑色点灯
背面のTAポートに機器が接続されています。[正常な状態]
緑色点滅
背面のTAポートでデータ送受信中です。[正常な状態]
消灯
背面のTAポートに機器が接続されていません。NURO光でんわをご利用の場合は、LANケーブルが正しくつながれているか確認してください。
また、ONU側、TA側ともに、一度LANケーブルを外し、カチッというまでしっかりと挿し直してみてください。LANケーブルが断線している可能性もあるため、別のLANケーブルでもお試しください。
ご確認後、状況が改善されない場合は、ステップ6お問い合わせにお進みください。

【ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合】
2.4G、5Gランプ
【Huawei(HG8045j/HG8045D/HG8045Q)
の場合】
WiFi@2.4G、WiFi@5Gランプ
緑色点灯
無線LANが利用可能な状態です。[正常な状態]
無線LANの設定方法につきましては、以下ページをご参照ください。
無線LAN接続(Wi-Fi)の設定方法が知りたい
緑色点滅
無線LANでデータの送受信中です。[正常な状態]
消灯
無線LAN機能がオフになっています。
無線LANをご利用の場合は、装置背面にある「WiFi」ボタン(※)を押して、オンにしてください。
※HG8045j/HG8045D/HG8045Qの場合は、装置側面の「WLAN」ボタン
無線LANの設定方法につきましては、以下のページをご参照ください。
無線LAN接続(Wi-Fi)の設定方法が知りたい
WPSランプ
緑色点灯
WPSの設定が成功しました。[正常な状態]
消灯
WPSの設定がされていません。[正常な状態]
ページの先頭に戻る

ご利用の機器の初期化手順を、以下からご確認いただき、初期化のうえ再度接続をお試しください。
※初期化をおこなうと、お客さま自身でONUに設定していただいた内容も
クリアされますのでご注意ください。
(1)ONUの背面にある「RESET」ボタンを先の細い棒状のもので5秒以上(HG8045D/HG8045Qの場合は10秒以上)押してください。
(2)「RESET」ボタンを離し、そのまま3分ほどお待ちください。
※初期化が完了するまで電源は絶対に切らないでください。初期化の途中
で電源を切ると故障の原因になります。
(3)「LINE」と「WAN」のランプが緑点灯になったら、完了です。
※ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合は、WANランプが常に点滅してい
ても問題ありません。
ページの先頭に戻る

ステップ1~5までをご確認いただいても状況が改善されない場合には、以下へお問い合わせください。

■光インターネットサポートデスク
TEL:0120-405-016(10:00~18:00)
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

ページの先頭に戻る
★「WUU光」のインターネット接続設定方法を知りたいです。
<ONUを利用した設定方法>
下図またはONUに同梱されている「インターネット接続設定ガイド」をご参照のうえ、ONUとパソコンの配線をおこなってください。
■ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合

■Huawei(HG8045j)の場合
■Huawei(HG8045D/HG8045Q)の場合

ページの先頭に戻る

ONUの電源を入れると、インターネットに接続するための設定を自動的におこないます。
設定にかかる時間はおよそ2~3分です。
機器前面の「LINE」ランプと「WAN」ランプが緑色に点灯したら正しく設定が完了した状態です。
※ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合は、「WAN」ランプが常に点滅していても問題ありません。
※Huawei(HG8045D/HG8045Q)は、LINE、WANなどの文字自体がランプとなっている場合があります。

ランプ状態が正しく表示されていない場合は、屋外工事が完了していない可能性があります。
いましばらくお待ちいただき、あらためてランプ状態をご確認ください。
屋外工事日を過ぎても上記ランプが点灯しない場合は、以下までお問い合わせください。

■光インターネットサポートデスク
TEL:0570-099-084または03-6705-8972
【受付時間】10:00~18:00(1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

ページの先頭に戻る
ONUに搭載された無線LAN機能を使って、パソコンやスマートフォンなどから無線LAN接続するための設定をおこないます。

詳細は以下ページをご確認ください。
無線LAN接続(Wi-Fi)を利用したい
※有線LANをご利用の場合は、ステップ4へ進んでください。
※お客さまがご自身で用意された無線LANルーターをご利用の場合は、機器のマニュアル類をご覧いただくか、提供元にお問い合わせください。
ページの先頭に戻る
パソコンとONUが有線LANで通信をおこなうための設定をします。
以下一覧から、ご利用のOSを選択のうえ、ネットワークの設定をおこなってください。
【有線LAN設定】
Windows10
Windows8.1/Windows8
Windows7
MacOSX10.7~10.12
MacOSX10.6
【インターネットオプションの設定】
※以下のWindowsをご利用のお客さまは、インターネットオプションの設定もあわせておこなってください。
Windows8.1/InternetExplorer11.0
Windows8/InternetExplorer10.0
Windows7/InternetExplorer8.0
ページの先頭に戻る

設定が完了したら、Webブラウザを起動して、インターネット接続をお試しください。
Webページ(例:「WUU光」マイページhttps://hikarisvc.jp/mypage/)の閲覧が可能であれば、インターネットへ接続されています。
インターネットへの接続ができない場合は、以下のページをご確認ください。
「WUU光」で接続ができない/接続状態が不安定

以上で設定は完了です。
「NURO光でんわ」をご利用のお客さまは、引き続き以下のページから「NURO光でんわ」の設定をおこなってください。
「NURO光でんわ」の設定がしたい
ページの先頭に戻る
★ レンタル機器が故障してしまった
機器の故障が疑われる場合には交換いたします。
大変お手数ですが、以下までご連絡をお願いいたします。

■光インターネットサポートデスク
TEL:0570-099-084または03-6705-8972
【受付時間】10:00~18:00(1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

<注意>機器の交換について
テクニカルサポートデスクへのお問い合わせ後、故障の状況を確認させていただきますので、機器の交換が必要と判明してから新しい機器がお客さまのお手元に到着するまで約3日程かかります。
ご不便をお掛けして申し訳ありませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。
★ 無線LAN(Wi-Fi)子機(パソコン、スマートフォンなど)の設定方法
パソコンやスマートフォン、タブレットで無線LAN(Wi-Fi)の設定をおこなうためには、無線LAN親機(ルーター)などに記載の[SSID]や[暗号化キー]を、各端末(パソコン、スマートフォン、タブレット等)に入力する必要があります。
【手順】
(1)
無線LAN親機に記載されている[SSID]や[暗号化キー]をご確認ください。
※[SSID]および[暗号化キー]は、一般的には無線LAN親機本体の側面や、下部に記載されています。[SSID]や[暗号化キー]が不明の場合は、無線LAN親機の取扱説明書をご参照ください。
■[SSID]および[暗号化キー]記載場所の一例
(2)
パソコンやスマートフォン、タブレット等の、無線LAN設定画面を開き、[SSID]や[暗号化キー]を入力し無線LAN設定をしてください。
※[SSID]や[暗号化キー]を設定する画面や設定方法は、端末・機種・OSによって異なります。
ページの先頭に戻る
★「WUU光」の無線LAN接続ができない/接続状態が不安定
はじめにお読みください
ここでは、「WUU光」の無線LANを利用したインターネット接続時に、なんらかの理由で接続できない場合や途切れるなど接続が不安定な場合の原因や対処方法についてご案内しております。
これから「WUU光」で無線LANを利用される場合は、以下のページをご参照ください。
無線LAN接続(Wi-Fi)の設定方法が知りたい


【ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合】
機器前面の「2.4G」ランプおよび「5G」ランプが点灯していれば、無線LAN機能が有効な状態です。
※消灯している場合は、ONU背面の「WiFi」ボタンを押して、無線LAN機能を有効にしてください。

【Huawei(HG8045j)の場合】
機器側面の「WiFi2.4G」ランプおよび「WiFi5G」ランプが点灯していれば、無線LAN機能が有効な状態です。
※消灯している場合は、ONU背面の「WiFi」ボタンを押して、無線LAN機能を有効にしてください。

【Huawei(HG8045D/HG8045Q)の場合】
機種前面の「2.4GWiFi」ランプおよび「5GWiFi」ランプが点灯していれば、無線LAN機能が有効な状態です。
※消灯している場合は、側面の「WLAN」ボタンを押して、無線LAN機能を有効にしてください。
※図は前面です。
※2.4GWiFi、5GWiFiなどの文字自体がランプとなっている場合があります。
ページの先頭に戻る


無線LANの親機(ONU)と子機(パソコンなど)で距離が離れている場合は、無線LANの電波が減衰することに加え、近隣で使用されている無線LANの電波の干渉を受けるなどして、接続ができなかったり、不安定になることが考えられます。
まずは無線LAN子機をできるだけONUに近づけて、接続できるかどうかをお試しください。
ページの先頭に戻る


ご利用の回線に障害が発生している場合や、メンテナンスが実施されているとインターネットへの接続が不安定になることがあります。
以下のページより「障害・メンテナンス情報」をご確認いただき、ご利用の回線が該当する場合には障害の復旧やメンテナンスの終了をお待ちいただき、再度接続をお試しください。
障害・メンテナンス情報
※障害復旧後やメンテナンス終了後も不安定な状況が続く場合は、ご利用機器の電源を入れなおすことで改善することがあります。
一旦、ONU(回線終端装置)やパソコンの電源をすべて切り、5分ほどしてからONUの電源を入れ、その後パソコンを起動して接続をお試しください。
ページの先頭に戻る
ご利用機器の電源を入れ直すことで改善する場合があります。
一旦、ONU(回線終端装置)やパソコンの電源をすべて切り、5分ほどしてからONUの電源を入れ、その後パソコンを起動して接続をお試しください。
ページの先頭に戻る

無線LANの設定が正しいことを確認してください。
正しい設定方法について詳しくは、以下のページをご参照ください。
無線LAN接続(Wi-Fi)の設定方法が知りたい
「WUU光」のONUでは、WindowsVistaの一部で無線LAN接続ができないことが確認されております。その場合は、以下の機種をご用意いただくことで接続することができます。

メーカー名
機種名
製品情報ページ
PLANEX
GW-900D
製品情報
ELECOM
WDC-867SU3S
製品情報
NEC
AtermWL450NU-AG
製品情報

ページの先頭に戻る
「WUU光」のONUは、2.4GHz、5GHzの2つのアクセスポイントが利用できます。無線LAN接続時のネットワーク一覧画面に、ONUの2つのアクセスポイント名([SSID])が表示されている場合は、現在接続しているものではなく、もう片方のアクセスポイントへの接続をお試しください。

※SSIDは、ONU本体のラベルに記載されています。記載箇所については、以下のページでご確認ください。
無線LAN(Wi-Fi)子機(パソコン、スマートフォンなど)の設定方法※子機側が2.4GHzにしか対応していない場合や、切り替えが必要な場合があります。詳しくは、子機側(パソコン内蔵の無線LAN機能を使う場合はパソコン)のマニュアルなどをご確認ください。
※一般的に2.4GHzのアクセスポイントは利用者が多く、近隣の利用者の電波との干渉が起きやすく、電子レンジでも使われる周波数のため、接続が不安定になる場合があります。

【ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合】

・F660T-XXXX-A5GHzのアクセスポイント
・F660T-XXXX-G2.4GHzのアクセスポイント
※F660Aの場合、アクセスポイント名(SSID)は「F660A-」から始まります。
【Huawei(HG8045j)の場合】

・HG8045j-XXXX-a5GHzのアクセスポイント
・HG8045j-XXXX-bg2.4GHzのアクセスポイント
【Huawei(HG8045D/HG8045Q)の場合】

・HG8045-XXXX-a5GHzのアクセスポイント
・HG8045-XXXX-bg2.4GHzのアクセスポイント
ページの先頭に戻る

ご利用の機器の初期化手順を以下からご確認いただき、初期化のうえ、再度接続をお試しください。
※初期化をおこなうと、お客さま自身でONUに設定していただいた内容が破棄されますのでご注意ください。
【ONUの初期化手順】
1.ONUの背面にある「RESET」ボタンを先の細い棒状のもので5秒以上(HG8045D/HG8045Qの場合は10秒以上)押してください。
2.「RESET」ボタンを離し、そのまま3分ほどお待ちください。
※初期化が完了するまで電源は絶対に切らないでください。
3.初期化の途中で電源を切ると故障の原因になります。「LINE」と「WAN」のランプが緑点灯になったら、完了です。
※ZTE(ZXHNF660T/F660A)の場合は、「WAN」ランプが常に点滅していても問題ありません。
ページの先頭に戻る
ステップ1~6までをご確認いただいても状況が改善されない場合には、以下へお問い合わせください。
■光インターネットサポートデスク
TEL:0120-525-039(10:00~18:00)
※1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く

ページの先頭に戻る
★ 無線LAN接続(Wi-Fi)の設定方法を教えてください。
ご自宅に設置されている機器をお選びください。

ページの先頭に戻る

以下のページから、ご利用機器をご選択いただき、設定をおこなってください。
無線LAN(Wi-Fi)子機(パソコン、スマートフォンなど)の設定方法
ページの先頭に戻る

インターネット接続を試します
設定が完了したら、Webブラウザを起動して、インターネット接続をお試しください。
Webページ(例:WUU光ホームページhttp://hikarisvc.jp/〇〇〇/)の閲覧が可能であれば、インターネットへ接続されています。
インターネットへの接続ができない場合は、以下ページをご確認ください。
WUU光の無線LAN接続ができない/接続状態が不安定
※配線がお済みでない場合や、有線LANでの接続をする場合は、以下のページをご覧ください。
WUU光のインターネット接続設定方法を知りたい
ページの先頭に戻る
★ Windows7/InternetExplorer8.0インターネットオプションの設定(ネットワーク接続用の設定変更)がしたい
【はじめにお読みください】
MicrosoftWindows7UltimateおよびMicrosoftInternetExplorer8.0(8.0.7600.16385)にもとづいて説明しています。
「」はメニュー項目等を表しています。[]はお客さまのIDや設定によって変わるところです。

Webブラウザをネットワーク(LAN)経由で利用できるように設定します。


ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る

「インターネットオプション」をクリックします。
ページの先頭に戻る


※「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」枠内の四角部分に表示される文字は、設定されている接続方式によって異なりますが、手順は同様です。ここでは[〇〇〇(既定)]が表示されています。
■「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」の枠内
・「ダイヤルしない(C)」を選択※選択できない状態の場合は、設定は不要です。
設定しましたら、「LANの設定(L)」ボタンをクリックします。
■「自動構成」の枠内
・「設定を自動的に検出する(A)」:チェックしない
・「自動構成スクリプトを使用する(S)」:チェックしない
■「プロキシサーバー」の枠内
・「LANにプロキシサーバーを使用する(これらの設定はダイヤルアップまたはVPN接続には適用されません)(X)」:チェックしない
設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

ページの先頭に戻る

「OK」ボタンをクリックします。
以上で、インターネットオプションの設定は完了です。

ページの先頭に戻る
★ Windows8/InternetExplorer10.0インターネットオプションの設定(ネットワーク接続用の設定変更)がしたい
ここでは、Microsoft®Windows8およびInternetExplorer10.0にもとづいてご案内しております。

Webブラウザをネットワーク(LAN)経由で利用できるように設定します。

※画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。

※「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」枠内の四角部分に表示される文字は、設定されている接続方式によって異なりますが、手順は同様です。
ここでは[〇〇〇(既定)]が表示されています。

■「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」の枠内
・「ダイヤルしない(C)」を選択※選択できない状態の場合は、設定は不要です。
設定しましたら、「LANの設定(L)」を選択します。
■「自動構成」の枠内
・「設定を自動的に検出する(A)」:チェックしない
・「自動構成スクリプトを使用する(S)」:チェックしない
■「プロキシサーバー」の枠内
・「LANにプロキシサーバーを使用する(これらの設定はダイヤルアップまたはVPN接続には適用されません)(X)」:チェックしない
設定しましたら、「OK」を選択します。

以上で、インターネットオプションの設定は完了です。
ページの先頭に戻る
★ Windows8.1/InternetExplorer11.0インターネットオプションの設定(ネットワーク接続用の設定変更)がしたい
ここでは、Microsoft®Windows8.1およびInternetExplorer11.0にもとづいてご案内しております。
Webブラウザをネットワーク(LAN)経由で利用できるように設定します。

※画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。



【「自動構成」の枠内】
・「設定を自動的に検出する(A)」:チェックしない
・「自動構成スクリプトを使用する(S)」:チェックしない
【「プロキシサーバー」の枠内】
・「LANにプロキシサーバーを使用する(これらの設定はダイヤルアップまたはVPN接続には適用されません)(X)」:チェックしない
設定しましたら、「OK」を選択します。
以上で、インターネットオプションの設定は完了です。
ページの先頭に戻る


★ パソコンのネットワーク設定(MacOSX10.6)がしたい
MacOSX10.6.1(10B504)にもとづいて説明しています。
または、Dockの「システム環境設定」をクリックします。

※ここでは、はじめて接続設定をする場合について説明しています。
※接続設定の確認をするときは、「ネットワーク環境:」から、作成済みの設定を選択してください。
・[〇〇〇]と入力※任意の名前でも構いません。
入力しましたら、「完了」ボタンをクリックします。
・「ネットワーク環境:」:「〇〇〇」を選択

・「状況:」:接続
※「接続」以外が表示されている場合は、配線を確認してください。
確認しましたら、「詳細...」ボタンをクリックします。

・「IPv4の構成:」:「DHCPサーバを使用」を選択
・「IPv4アドレス:」:機器から割り当てられたIPアドレス(※1)が表示されていることを確認
・「サブネットマスク:」:255.255.255.0と表示されていることを確認
・「DHCPクライアントID:」:何も入力しない
・「ルーター:」:機器のIPアドレス(※1)が表示されていることを確認
※「IPアドレス」などが正しく表示されない場合は、「DHCPリースを更新」ボタンをクリックしてください。
・「構成するプロトコルを選択:」:すべての項目をチェックしない
・「簡易ホスト名を除外」:チェックしない
・「プロキシ設定を使用しないホストとドメイン:」:何も入力しない
※自動で表示されている場合は、そのままにします。
・「受動FTPモード(PASV)を使用」:チェックする
・「構成:」:自動を選択
設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

「適用」ボタンをクリックして、画面を閉じます。
以上で、TCP/IPの設定とIPアドレスの確認は完了です。

ページの先頭に戻る
★ パソコンのネットワーク設定(MacOSX10.7~10.12)がしたい
ここではMacOSX10.7にもとづいて説明しておりますがMacOSX10.7~10.12でも同様に設定が可能です。
MacOSX10.7~10.12でのネットワーク設定の手順は、以下のとおりとなります。
手順に沿って設定をおこなってください。

または、Dockの「システム環境設定」をクリックします。

※ここでは、はじめて接続設定をする場合について説明しています
※接続設定の確認をする場合は、「ネットワーク環境:」から、作成済みの設定を選択してください。
ボタンをクリックして、[〇〇〇]と入力します。※任意の名前でも構いません。
入力しましたら、「完了」をクリックして画面を閉じます。

「状況:」:「接続済み」
※「接続済み」以外の項目が表示されている場合は、配線を確認してください。
確認しましたら、「詳細...」をクリックします。

・「IPv4の構成:」:「DHCPサーバを使用」
※「IPv4の構成:」は、MacOSX10.10以降では「IPv4の設定:」と表示されます。
・「IPv4アドレス:」:機器から割り当てられたIPアドレス(※1)
・「サブネットマスク:」:「255.255.255.0」
・「DHCPクライアントID:」:空欄
・「ルーター:」:機器のIPアドレス(※1)
※「IPアドレス」などが正しく表示されない場合は、「DHCPリースを更新」をクリックしてください。
「DHCPリースを更新」をクリックしても正しく表示されない場合は、モデムの再起動、パソコンの再起動をおこなってください。
確認しましたら、ステップ9へ進みます。

・「構成するプロトコルを選択:」:すべての項目のチェックを外す
・「簡易ホスト名を除外」:チェックを入れない
・「プロキシ設定を使用しないホストとドメイン:」:何も入力しない
※自動で表示されている場合は、そのままにします。
・「受動FTPモード(PASV)を使用」:チェックを入れる
設定しましたら、ステップ10へ進みます。

・「構成:」:「自動」を選択
設定しましたら、「OK」をクリックして画面を閉じます。

画面左上のクローズボタン()をクリックして画面を閉じます。
※「適用」がクリックできない(グレーアウトしている)場合は、
そのまま画面左上のクローズボタン()をクリックして画面を閉じてください。

以上で、ネットワークの設定とIPアドレスの確認は完了です。

ページの先頭に戻る

★ パソコンのネットワーク設定(Windows7)がしたい
ここではMicrosoft®Windows7Ultimateにもとづいて説明しておりますが、Windows7の他エディションでも同様に設定が可能です。
Windows7でのネットワーク設定の手順は、以下のとおりとなります。
手順に沿って設定をおこなってください。
ネットワークの設定
IPアドレスの確認
■ネットワークの設定


使用する「ローカルエリア接続」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ(R)」を選択します。
※LANカードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ルータやADSLモデム等のマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。

【「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合】
「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、「はい(Y)」をクリックします。
※パスワードの入力を求められた場合は、パソコンの管理者アカウントのパスワードを入力し、「はい(Y)」をクリックしてください。
「この接続は次の項目を使用します(O):」の枠内
「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」:チェック
設定しましたら、「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択した状態で、「プロパティ(R)」をクリックします。
・「IPアドレスを自動的に取得する(O)」を選択
・「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択
設定しましたら、「OK」をクリックして画面を閉じます。


以上でネットワークの設定は完了です。
引き続き、以下IPアドレスの確認をおこなってください。
ページの先頭に戻る
■IPアドレスの確認



使用する「ローカルエリア接続」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「状態(U)」を選択します。
※LANカードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ルータやADSLモデム等のマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。


・「DHCP有効」:「はい」
・「IPv4アドレス」:機器から割り当てられるIPアドレス(※1)
・「IPv4サブネットマスク:」:「255.255.255.0」
・「IPv4デフォルトゲートウェイ:」:機器から割り当てられるIPアドレス(※1)
※「IPアドレス」などが正しく表示されない場合は、モデムの再起動、パソコンの再起動をおこなってください。
以上で、IPアドレスの確認は完了です。

ページの先頭に戻る
★ パソコンのネットワーク設定(Windows8.1/Windows8)がしたい
ここでは、Microsoft®Windows8にもとづいて説明しておりますが、Windows8.1/Windows8の他エディションでも同様に設定が可能です。
Windows8.1/Windows8でのネットワーク設定の手順は、以下のとおりです。手順に沿って設定をおこなってください。
ネットワークの設定
IPアドレスの確認

■ネットワークの設定
※画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。

使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ(R)」を選択します。
※タッチパネルの場合は、アイコンを長押ししてメニューを表
示してください。
※LANカードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ルータやADSLモデム等のマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。

【「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合】
「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、「はい(Y)」を選択します。
※パスワードの入力を求められた場合は、パソコンの管理者アカ
ウントのパスワードを入力し、「はい(Y)」を選択してください。

「この接続は次の項目を使用します(O):」の枠内
「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」:チェック
設定しましたら、「インターネットプロトコルバージョン
4(TCP/IPv4)」を選択した状態で、「プロパティ(R)」を選択します。
・「IPアドレスを自動的に取得する(O)」を選択
・「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択設定しましたら、「OK」を選択して画面を閉じます。


以上でネットワークの設定は完了です。
引き続き、IPアドレスの確認をおこなってください。
ページの先頭に戻る
■IPアドレスの確認
※画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。


使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「状態(U)」を選択します。
※タッチパネルの場合は、アイコンを長押ししてメニューを表示して
ください。
※LANカードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ルータやADSLモデム等のマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。


・「DHCP有効」:「はい」
・「IPv4アドレス」:機器から割り当てられるIPアドレス(※1)
・「IPv4サブネットマスク:」:「255.255.255.0」
・「IPv4デフォルトゲートウェイ:」:機器のIPアドレス(※1)
※「IPアドレス」などが正しく表示されない場合は、モデムの再起動、パソコンの再起動をおこなってください。
以上で、IPアドレスの確認は完了です。
ページの先頭に戻る
★ パソコンのネットワーク設定(Windows10)をしたい
Windows10でのネットワーク設定の手順は、以下のとおりです。
手順に沿って設定をおこなってください。
※ここでは、Microsoft®Windows10にもとづいて説明しています。

ネットワークの設定
IPアドレスの確認

■ネットワークの設定

※画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。


使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「プロパティ(R)」を選択します。
※タッチパネルの場合は、アイコンを長押ししてメニューを表示
してください。
※LANカードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ルーターやADSLモデムなどのマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。

【「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合】
「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、「はい(Y)」を選択します。
※パスワードの入力を求められた場合は、パソコンの管理者アカウントのパスワードを入力し、「はい(Y)」を選択してください。

「この接続は次の項目を使用します(O):」の枠内
「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」:チェック
設定しましたら、「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択した状態で、「プロパティ(R)」を選択します。
・「IPアドレスを自動的に取得する(O)」を選択
・「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)」を選択設定しましたら、「OK」を選択して画面を閉じます。


以上でネットワークの設定は完了です。
引き続き、IPアドレスの確認をおこなってください。
ページの先頭に戻る
■IPアドレスの確認
※画面右上の「表示方法:」で「カテゴリ」が選択されていることを確認してください。


使用する「イーサネット」のアイコンを右クリックして、表示されたメニューから「状態(U)」を選択します。
※タッチパネルの場合は、アイコンを長押ししてメニューを表示してください。
※LANカードが正しく認識されていない場合は表示されません。
※ルーターやADSLモデムなどのマニュアルをご参照のうえ、配線をしてから設定をおこなってください。


・「DHCP有効」:「はい」
・「IPv4アドレス」:機器から割り当てられるIPアドレス(※1)
・「IPv4サブネットマスク:」:「255.255.255.0」
・「IPv4デフォルトゲートウェイ:」:機器のIPアドレス(※1)
※「IPアドレス」などが正しく表示されない場合は、モデムの再起動、パソコンの再起動をおこなってください。
以上で、IPアドレスの確認は完了です。

ページの先頭に戻る